本文へスキップ

恵まれた立地条件を生かして、真に豊かな社会の実現に貢献できる企業を目指します。

TEL. 052-381-1571

〒455-0844 名古屋市港区潮凪町無番地

会社概要COMPANY

社名
名古屋埠頭株式会社
代表者
代表取締役社長 金井 正次
本社所在地
〒455-0844
名古屋市港区潮凪町無番地
→アクセス
TEL. 052-381-1571
FAX. 052-381-2525
資本金
6,000万円
設立
昭和25年4月26日
従業員数
55名 (男性47名 女性8名)
平均年齢39.7歳 
取引銀行
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、 
名古屋銀行、愛知銀行


基本理念


 我社は、顧客と株主の利益を確保すると共に、地域社会と協調し、
進歩・発展に貢献し、従業員の働き易い職場環境の整備をはかり、また
社会から信頼される企業として経営を展開してまいります。




取扱貨物の概要

 
・石炭・コークス類  セメント・発電用、炭素材原料、原料炭、炭素材、
            加炭材・還元材、電極用コークス、焼成・焼却用
            コークス、バイオ燃料、その他

 ・砿鉱石類      建設資材、製鉄原料、石膏、残土、銑鉄、非鉄金属
            肥料、その他

 ・液体化成品     稀硝酸、苛性ソーダ、塩酸、パック、塩化カルシウム

 ・産業廃棄物     燃え殻、汚泥、ばいじん、鉱さい、廃プラスチック、
            紙屑、木屑、繊維屑、金属屑、ガラス屑及び陶磁器屑
            がれき類 

 ・倉庫保管貨物    一般貨物(危険物を除く)



会社の沿革

 設立の経緯
  
名古屋港における石炭の荷役は当社が設立されるまでは沖取荷役が主体で
  あり、空地のある岸壁など食糧、雑貨などと共に雑然と取り扱われておりま
  したが、名古屋港の発展と共に取扱量が年々増加し、荷役能率は低下、港湾
  諸掛は嵩み、名古屋港の発展上一大障害となって参りました。
  
 当時、名古屋港発展について審議する目的を以って結成されておりました
  大名古屋港振興会(愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所の合同組織)が
  石炭・鉱石等の専用埠頭を名古屋港にも建設し、大型荷役機械による接岸
  荷役に置換え、作業能率の増進による本船の速発と港湾経費の節減を図り、
  中部経済圏の発展に寄与すべきであるとの議論・審議の結果、第2次大戦中
  に海軍の物資集積場として使用されており、その後放置されていた10号地
  埠頭(現潮凪埠頭)に臨港線を敷設し、石炭・鉱石等専用埠頭として活用
  する事に決定し同振興会の要請を受入れた運輸省(現 国土交通省)当局に
  よって旧国鉄笹島駅(現 名古屋 ささしまライブ24)より10号地埠頭
 (現潮凪埠頭)までの西臨港線12.6kmを鋭意施工の結果、新設されること
  になり昭和25年4月完成開通致しました。
   同埠頭の運営については愛知県が行うか民間会社に委託運営させるかの
  慎重審議の結果「10号地埠頭開発の新会社」を設立するという結論に至り、
  当社が設立されました。

 
昭和25年4月26日  大名古屋港振興会(愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所
            の合同組織)の関係委員結成 「10号地開発委員会」
            からの出資により会社設立  資本金300万円

  同   5月1日    業務開始 (愛知県より起重機1基、附属貯炭場4,000u
                 の委託運営を受ける)
  同    10月   船舶給水業 許可(名古屋市)

  同    11月   資本金 3,000万円(第1次増資)

 昭和27年  1月    委託運営の規模が起重機2基
            附属貯炭場12,382uに拡大              

  同     4月    資本金6,000万円(第2次増資)

 昭和28年  3月   起重機1基新設

 昭和37年  12月   港湾荷役事業(沿岸荷役)認可

 昭和38年  12月  一般港湾運送事業 免許取得(運輸省)

 昭和40年  11月   海運代理店業 届出

 昭和44年  3月   起重機1機を愛知県より払下げを受ける。

 昭和45年  10月   元国鉄から貯炭場13,500u及び附帯施設のうち
            起重機を修理の後、使用可能とする

 昭和52年   5月    起重機1機を愛知県から払下げを受ける。

 昭和61年  11月   貨物利用運送事業 登録

 昭和62年  12月   計量証明事業 登録(愛知県)

 平成12年  10月    港湾労働者派遣事業 許可

 平成20年  12月   倉庫業 登録

 平成21年   4月   環境事業開始

  同  9月〜10月   産業廃棄物収集運搬業→詳細はこちら
             9月7日  三重県許可(収集運搬)
            9月11日 愛知県許可(収集運搬)
            9月16日 岐阜県許可(収集運搬)
            10月1日 名古屋市許可(積替保管)

 平成24年   4月   誤出荷防止システム(積荷チェックシステム)運用開始
             
このシステムとは貨物を積込出荷する上で    
             貨物情報をデータ化し、そのデータと計量所システム
             とを連携させ誤出荷を防止する為に構築したシステム

 平成24年   5月   毒劇物一般販売業 登録(名古屋市)

 平成26年   4月   ISO14001認証取得
            →環境理念と環境方針

            ISO14001認証登録証明書

 平成28年  3月   ISO9001認証取得
            品質方針
            ISO9001認証登録証明書

 平成31年  3月   一般貨物自動車運送事業 許可

株式状況   
           発行株数     1,156,000株

           愛知県       400,000株
           名古屋市      400,000株
           法人        263,000株
           個人         93,000株

         
             
 


組織図

CSR活動

  当社は地域・社会貢献活動として地震・津波等の自然災害を想定した
 近隣学区の防災訓練に積極的に参加すると共に近隣学区と地域防災協力
 の協定を結んでおります。
 又、環境・品質マネジメントシステムISO14001・9001を取得し、環境
 に配慮した企業経営を展開しております。

バナースペース

名古屋埠頭株式会社

〒455-0844
名古屋市港区潮凪町無番地

TEL 052-381-1571(代表)
   052-381-1575 (営業)
FAX 052-381-2525
info@nagoyafuto.co.jp (代表)
gyomu@nagoyafuto.co.jp(営業)